Visual Studio Codeからgithubを利用する – ②ユーザー設定

Visual Studio Codeを利用して開発したソースコードをgithubで管理するためのあれこれを記事にしてみました。

この記事ではgitにcommitする前に最低限やっておいたほうが良いユーザー名とメールアドレスの設定を行います。

以下の記事の続きです。

ユーザー名とメールアドレスを設定する

git commit時に使用するユーザー名とメールアドレスを設定します。

git config --global user.name [ユーザー名]
git config --global user.email [メールアドレス]

メールアドレスについては、githubのアカウントで使用しているメールアドレスと同じものを指定することで、コミットがそのアカウントと紐付けられます。

ただし、commitを通じて自分のメールアドレスを公開したくない場合もあります。その場合はgithubが用意してくれているnoreplyアドレスを使用します。

noreplyアドレスを使用する場合は、githubにログインしてSettings > Emailsへアクセスすることで自分のために用意されているnoreplyアドレスを確認することができます。
また、Keep my email addresses private(メールアドレスを公開する)Block command line pushes that expose my email(メールを公開するコマンドラインプッシュをブロックする)にもチェックを入れておいたほうが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました